最初に買うべきスティック

最近は暖かい日が普通になってきて、いよいよ春っていう感じですね。

私は寒いのが大の苦手なのでやっと苦痛の日々からの解放にとてもhappyでございます。

さて、そんな新しいことを始めたくなるような陽気(どんな?)になりましたので、ドラムを始めてみたいみなさんが持つ定番の質問について記事を書きたいと思います。

オススメのスティック

楽器屋に行き、スティックコーナーにはいろんな種類のスティックが売っています。

いろんなメーカー、いろんな重さ、いろんな太さ。。。

絶対に何も考えずに楽器屋に行ったら迷うと思います。

そんなあなたに、私がオススメするのはこちら。

VIC FIRTH ( ヴィクファース ) / 5A
VIC FIRTH ( ヴィクファース ) / 5A

上記リンク内の説明文にもありますように、定番中の定番なのです。

これは初心者だからというわけではなく、ここからスタートしてみるのがオススメということです。

このスティックで問題ないと思えば上手くなっても使い続ければいいと思いますし、少し軽いのが欲しいという気持ちが出てくれば、持っているスティック(5A)を基準に少し軽いのを買ってみればいいと思います。

ちなみに誤解して欲しくないのですが、女の子だからとか子供だからという理由だけで軽いのを選んでしまうのは良くありません。
軽すぎてしまうと、力を使ってしまうからです。

意外かもしれませんが、ドラムは脱力しなければいけない楽器です。

腕の重さやスティックの重さ、重力を感じながら太鼓を鳴らすのです。
なので、多少なりとも重みがあった方が楽にいい音が出せるのです。

一応書きますが、重すぎると操作性が悪くなってしまうので注意が必要です。

そのような理由により世間の評判通り5Aをオススメします。

もちろん私の生徒さんたちも、こちらを進めております。

私が使っているスティック

私はしばらくこちらのスティックにお世話になっています。

VATER ( ベータ ) / VMHOLYW
VATER ( ベータ ) / VMHOLYW

以前、お世話になっていた山木秀夫さんのシグネチャーモデルです。

スティックに関しては長年色々なものを試していましたが、やっと出会った一品という感じです。

スティックは出会いです。私に合うからといって、あなたに最適というわけではありません
ドラムにそういう楽しみを求めるのもロマンかもしれません。なんちゃって…。

 

 

最近は、俳優の中川大志さん(私と一文字違い!!)がauのCMでドラムを叩いていて女の子にキャーキャー言われているなどして、ドラムという楽器が昔より身近に感じる世の中になったのかなぁとは思います。

嬉しい限りです。(本当は少し嫉妬)

では!

コメント

タイトルとURLをコピーしました