2018発表会、無事終了!

昨日、2018年11月25日(日)は年に一度の発表会当日でした。

他の教室、科を含め全部で37名の生徒さんが出演してとても盛り上がりました!

いつもはホールでやっているのですが、今回は会場の都合によりライブハウスにて開催。ライブハウスでは照明がかっこよかったり、雰囲気はやはりロック!!ホールでの発表会にはない良さがあったのでよかったと思います!

夏の終わり頃から準備をはじめて、凄まじい量の練習をしたにも関わらず、本番は約5分で終わってしまうなんとも儚いものです。

しかし、生徒さんたちが得たものはとても大きかったと思います。

リハーサル2回、そして本番でしたが、毎回のセッション後には驚くほど成長しているのです。本当にびっくりしました!

やはり目標やプレッシャー、緊張というのはとても大切なものだと改めて気付かされました。

ある生徒さんは本番後すぐに来年を視野に入れていました。早いですが素晴らしい!きっとうまくなる!!

出演された生徒さん達、お疲れ様でした。

きっと自分のプレーに色々と思うことがあるはずです。
私もサポートで演奏しましたが、まだまだ未熟だと思いました。悔しい。
おそらく、バックで演奏していたどのミュージシャンも同じ思いだと思います。
しかし、そういった反省、悔しさが自分を成長させるのです。

今回の反省点を克服して成長しても、次には新しい反省点が現れます。
それは楽器から離れない限りずっと続くものでしょう。

しかし、それが楽器を学ぶという楽しさです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました