初めてドラムのコピーをした曲【ラヴ・パレード】

さて、前回のブログに引き続き、思い出シリーズです。

年齢がバレるので(別にいいんですけど笑)少し表現をぼかしますが、私が学生の時、「電車男」というのが流行りました。

私は「2ちゃねらー」ではないのですが、この作品には大ハマりしてしまい、本だけではなく、過去ログまで全て見てしまうほどでした。

映画、ドラマと映像化されましたが、私は断然映画が好きでした。

山田孝之さんが当時から大好きです。いい役者さんです。

(本音を言えば、山田孝之さんと伊東美咲さんで映画をやっていただきたかった。)

 

さて、ここまで音楽の話を全然していません。すみません。

 

その、「電車男」の映画の主題歌は当時人気絶頂のORANGE RANGEでした。

電車男の公開が夏、私がドラムを始めたのも夏。

当時のバンドでバンマスをしていた私の独断で、最初にやる曲はその曲になりました。

 

ラヴ・パレード/ORANGE RANGE

 

当時は青春真っ最中で、友達ともたくさん遊んで、淡い恋もして(笑)、その時期は今でもとてもいい思い出になっています。

大人になってORANGE RANGEを聞くことはなくなりましたが、ラヴ・パレードに関してはいつまでも私の心の中にある素敵な曲です。

せっかく思い出シリーズのブログを始めたので、すごい久しぶりに演奏して見ました。

10なん年前にコピーした曲ですが、かなり研究したので体は覚えているもんですね。

アップダウン奏法もしらなかったので、「サビのハイハットの音色はどういう仕組みなんだろう」と、とても研究した記憶があります。

アップダウン奏法を覚えたきっかけはこの曲かもしれません。

 

楽譜的、音符的に演奏するだけであればそこまで難しくはないのですが、実はこのテンポを気持ちよく聞かせるというのはなかなかの難しさなのです。

早い曲の方が勢いで乗り切れてしまうので。

ドラムの面白さはここにあると私は思っています。

手数もかっこいいですが、やっぱりグルーヴだと思います。

 

ドラムは叩くんじゃない!
演奏するもんだ!

 

というわけで、ご覧いただけると嬉しいです。

少しばかり自分色が入っています。

ブログの更新情報などはfacebookページにてお知らせしています!

是非フォローしてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました